今日はこんなでした


blog-2-20.JPG
花が咲いている
ツバキの花でしょう。花期は2月から3月。
この場所に生えていることを忘れていましたけれど、
ふと見たとき、赤い花に気づきました。


通りがかった木の枝に、何か芽吹いてきていました。
はて?
あそこにあったのは桜の木のはず…
桜は葉っぱよりも先に花が咲く。

芽吹いていたように見えたのは気のせいだったのかな?
まだ2月、桜が咲くのは3月の終わりから4月のはじめ。
もしかしたら、近頃、寒暖差が激しいから季節感が狂ったのかもしれない。

気のせいかな?何か芽吹いていたように見えたんだけど…。

あたたかい


blog-2-13.JPG
小さな花
ハコベじゃないかなと思います。3月から11月に花が咲く雑草です。
雑草の花が咲き始めているようです。


春のような気温。
冬の間は寒かったので、暖かいのが心地よいのですけれど、そのうちに暑い夏が来る。

体はまだ冬。
季節が春になって、いつまでも体が冬だと、東洋医学的には肝臓に負担がかかるようです。
肝鬱とか春困という状態があるようです。

でも、次の木曜日あたりは真冬並みの気温になりそうな予報になっていて、完全に春モードになれない感じがします。
寒暖差があるようです。

まあ、だらだらしていたら春になる訳で、春になったら肝鬱に気をつけましょうという訳ですね。

スーパーにイチゴ


blog-2-7.JPG
タンポポ
タンポポが咲いていました。
最近の寒暖差で狂い咲いたのでしょう。

スーパーに大きなイチゴが並んでいた。
イチゴが採れ始めたようだ。
それにしても、大きなイチゴ。

まぁ、大きいほうが人気があって大きく育てているのだろうと推測できる。
きっと、ハウス栽培。
真冬にはなかったことを思うと、ハウス栽培でも今にならないと採れないのだろう。

スーパーに今年のイチゴが出回り始めています。

でもまだ2月。
春までには、まだもう少しある。
春が来たからと言って何もないのだけれど…。

イチゴに大きな実をつけさせる方法をGoogleで検索してみると、摘花・摘果したらいいような感じでした。

冬が旬の野菜


IMG_5237.JPG
積雪
あまり綺麗じゃないベトッとした雪です。
粉雪になるところまでは冷えていないようです。

今が旬の野菜はカリフラワー…。
トマトやキュウリなどは、旬がわかりやすいのですけれど、今の季節の野菜は何があるのかわからなくて検索してみました。

菜の花やカリフラワー、ブロッコリーが出てきました。

ブロッコリーはスーパーには年中あります。
そういえば、菜の花とカリフラワーは今の季節です。

なんでも、カリフラワーとブロッコリーはキャベツの変種のようです。

ただそれだけですけれど…。
暇つぶしに検索してみました。

節分近し


blog-1-24.JPG
今日は雨
道路わきのサザンカ。
きれいな咲き方ではないですね、
ちょっと汚い咲き方になっています。


近頃、スーパーに福豆が売ってあります。
節分が近い訳です。

今年の節分は2月2日です。
節分が2月2日になるのは124年ぶりだそうです。
これは単に、1年の365日と天体の運行との誤差から来るようです。

これとは別に、ニュースを見ると新型コロナばっかり。
人間のインフルは少ないようですけれど、鳥インフルは各地で相次いでいるようです。
そもそもインフルが冬に流行るのは、寒くなって体の抵抗力が落ちたときに空中に浮遊しているウイルスが、体に入りやすくなったもの。今の季節にコロナが増えたのも、それだけウイルスが浮遊していた訳です。

まぁ、コロナが増えている今、鳥インフルが相次いでいることとの因果関係は不明です。

新型コロナの影響


blog-1-17.JPG
ただの砂
季節的に野草の花などは咲いていなかったので、
砂を撮ってみました。


朝、9時ごろに窓から日差しが入ってきた。
空は曇っている、雲が薄いのだろう。

新型コロナの影響でパソコンやゲーム機の需要が増えて、世界中で半導体不足になっているという記事を見つけた。一方、自動車は半導体不足の生産調整で減産になっているようだ。

「う~ん、こんなところに新型コロナの影響が…」
てな感じです。

こぼれ話


blog-1-10.JPG
白菜
冬の野菜。アブラナ科。
外側の緑の葉と、真ん中の黄色い葉と白い芯の部分で
食感が変わります。


ニュースを見ていると、京都・大阪・兵庫で緊急事態宣言が要請された様子。

つい先日。
外出してからカバンの中を見て焦りました。
「マスクが入っていない」「忘れたんだ」
どうしよう、と冷や汗が出ました。
仕方ない、忘れたものはもうどうしようもない、と気を静めて…。
その後、はたと気づきました。
「マスクつけてたんだ」

こんな生活が、まだしばらく続きそうです。